院長お気に入りスポット

皆様は『人生の岐路』に立たされたことはありますか? 私はこの業界に入ってから幾度となく立たされてきました。そんなある日一人のすばらしい女性にお会いすることができました。 その女性は二口夏子さんといって、現在世田谷区松原で道先案内人(占い)をされています。写真からも見てお分かりようにチャーミングでとても気さくな方です。 最近また『人生の岐路』に立ったので、早速訪ねていきました。いろいろ話を聞いていただき、自分がこれから進むべき道を一歩踏み出すために背中をチョンと押してもらえて、あ~癒された。  何か物事を始めるときは誰でもとても不安になりますよね?そんな『人生の岐路』に立たされたとき、自分の進むべき道をやさしく案内してもらえたらどんなに幸せか。 もし貴方が今道に迷っているのなら、ぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか・・・  

 『フォーチュン・ナビゲーター』  二口 夏子

        先日、久しぶりに大学時代大変お世話になったペンションのオーナー夫妻を訪ねて、新潟県の石打丸山スキー場までいってまいりました。学生時代このペンションでずっとアルバイトをしていたので、言わば私にとって第二の故郷のような場所でもあります。 ペンションは山の中腹でゲレンデが目の前にあり、スキー・スノボをされる方にとって最高のロケーションです。さらに何といってもこのペンションの一押しはお食事です。和食、洋食ともシェフ顔負けのオリジナルメニューで、食事目的で宿泊される方もいるようです。お腹一杯美味しい物を食べたとき、幸せを感じるのは私だけでしょうか・・・ また、オーナーの京介さんにはもう一つの顔があります。それは知る人ぞ知るアングラー(釣り師)です。シマノ(釣り具メーカー)からデモンストレーションの依頼を受けるほどの腕前なんですよ~! やっぱり故郷があるっていいですよね?  久しぶりに訪ねて、お二人のお人柄と美味しい料理に、あ~癒された。 当院も皆様にとっていつまでも第二の故郷でありたいと思っております。 ここ石内丸山は冬のスキー・スノボはもちろんのこと、春から秋にかけては渓流釣りや山菜採り、昆虫採集、川遊びなど一年中楽しめるところです。ぜひ一度足をお運びください。楽しい思い出が一つ増えること間違えなし! 運よく私と同じ日にペンションにご宿泊された方は、もれなくマッサージのサービスが・・・なんてことも(笑)  

石内丸山スキー場のペンション 『アンティーズハウス』

香り(におい)というのは不思議なもので、10人いれば10人とも感じ方は違ようです。ある人には好きな香りが別の人には苦手だったという経験をしたことはありませんか? それは嗅覚が他の感覚(視覚、聴覚、触角、味覚)と違って、直接本能に作用するからだそうです。(においは本能行動や感情・記憶を司る大脳辺縁系に直接伝わります)   余談はさておき、私が以前銀座に勤めていたときからちょくちょく通っている香りのお店があります。治療院の開院当初からそのお店のお香を焚いていましたが、この度治療院をリニューアルするにあたり、院のイメージに定着するべく新しい香りを求め、先日久しぶりに訪ねました。 店員さんに院のイメージを説明したところ、1つお勧めの香りを教えていただきました。それはフランス人が日本をイメージして作ったもので、日本の伝統的な茶道と、日本庭園を彩る花々の世界を表現した香りだそうです。 早速、院に戻りお香を焚いたところ、何ともいえない落ち着いた気分になりあ~癒されたこの香りが気になる方はぜひ一度ご来院ください! ちなみに院のトイレと施術着をしまう洋ダンスの中は、永遠の恋人たちの思い出が漂うパリの街を思わせる香りになってますよ・・・      

  ESTEBAN銀座店