第二の故郷

        先日、久しぶりに大学時代大変お世話になったペンションのオーナー夫妻を訪ねて、新潟県の石打丸山スキー場までいってまいりました。学生時代このペンションでずっとアルバイトをしていたので、言わば私にとって第二の故郷のような場所でもあります。 ペンションは山の中腹でゲレンデが目の前にあり、スキー・スノボをされる方にとって最高のロケーションです。さらに何といってもこのペンションの一押しはお食事です。和食、洋食ともシェフ顔負けのオリジナルメニューで、食事目的で宿泊される方もいるようです。お腹一杯美味しい物を食べたとき、幸せを感じるのは私だけでしょうか・・・ また、オーナーの京介さんにはもう一つの顔があります。それは知る人ぞ知るアングラー(釣り師)です。シマノ(釣り具メーカー)からデモンストレーションの依頼を受けるほどの腕前なんですよ~! やっぱり故郷があるっていいですよね?  久しぶりに訪ねて、お二人のお人柄と美味しい料理に、あ~癒された。 当院も皆様にとっていつまでも第二の故郷でありたいと思っております。 ここ石内丸山は冬のスキー・スノボはもちろんのこと、春から秋にかけては渓流釣りや山菜採り、昆虫採集、川遊びなど一年中楽しめるところです。ぜひ一度足をお運びください。楽しい思い出が一つ増えること間違えなし! 運よく私と同じ日にペンションにご宿泊された方は、もれなくマッサージのサービスが・・・なんてことも(笑)  

石内丸山スキー場のペンション 『アンティーズハウス』